Mac向けShazamアプリが2年ぶりにアップデート。Appleシリコンに対応

Appleは現地時間8月11日、Mac向け音楽認識アプリ「Shazam」を2年ぶりにアップデートしました。Appleシリコン(M1/M2)に対応し、アイコンはmacOS Montereyのデザインにマッチしたデザインに刷新されています。

2年ぶりのアップデート

Mac向けShazamアプリは、ユニバーサルバイナリ化されたため、Intelプロセッサ及びAppleシリコン搭載Macのどちらでもネイティブに動作するようになりました。

Appleは2018年に、音楽認識・検索アプリ開発のShazamの買収を正式に発表しました。その後、Mac版アプリはほとんどアップデートされておらず、今回のアップデートが買収後、最も注目されるアップデートとなりました。

MacでShazamアプリを開くと、MacのメニューバーにShazamのアイコンが追加されます。そのアイコンをクリックすると、周りで流れている曲を識別することができます。また、この機能はSiriに内蔵されているため、MacユーザーはアプリをインストールしなくともShazamを利用することも可能です。

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。

投稿日:
カテゴリー: 情報

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です