iPhone13シリーズ、いまだスマホ出荷台数上位を独占〜2022Q2のアメリカ市場

発売から1年近く経過したiPhone13シリーズですが、いまだにその売れ行きは好調です。

2022年第2四半期(4月〜6月)のアメリカスマートフォン市場において、iPhoneシリーズが出荷台数上位を独占しました。

iPhone13シリーズがトップ3を独占

調査会社のStrategy Analyticsによると、2022年第2四半期のアメリカスマートフォン市場においてiPhone13シリーズの3機種がトップ3を独占しました。

首位はiPhone13、2位がiPhone13 Pro Max、3位がiPhone13 Proでした。

また、iPhone SE(第3世代)も6位にランクインするなど、iPhoneシリーズの売れ行きは好調です。

iPhone13 miniはトップ10に入っていません。

AndroidではGalaxy S22 Ultraが首位

Androidスマートフォンのなかでは、SamsungのGalaxy S22 Ultraが4位にランクインしました。

Samsungもアメリカで好調であり、トップ10のなかに5機種がランクインしています。

AppleとSamsung以外では、Lenovo(Motorola)のMoto G Pureがかろうじて10位にランクインしました。

投稿日:
カテゴリー: 情報

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です