Apple、iPhone14の広告からボーカルを除去〜Nワードのように聞こえると指摘

iPhone14/14 Plusの動画広告に使用されていた楽曲の歌詞が差別的な表現のように聞こえるとの指摘があったのか、Appleがボーカルを広告から取り除いたことが明らかになりました。

オリジナルバージョンも投稿

リーカーのAlvin氏(@sondesix)は、「iPhone14とiPhone14 PlusのCMで使われている音楽がNワードに聞こえるということで、Appleがボーカルを削除したそうです。そのために2カ月以上かかったなんて信じられません」と、ボーカル除去後の動画を共有しました。

同氏はオリジナルバージョンの動画も投稿しており、差別用語のように聞こえるか、確認することができます。

広告に使用されているのは、Idris Elbaの「Biggest」という楽曲とのことです。

投稿日:
カテゴリー: 情報

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です